2014年11月29日

鳥取の里山

富有柿の収穫も終わり、西条柿の干柿ができるようになりました。中国地方の特産柿で棗型の渋柿ですが三朝町の山間で皮を剥いて吊るした光景は鳥取県の晩秋の風物詩です。
2014-11-24 13.21.49.jpg
DSC_0001.jpg
今年の干し柿の様子を聞いてみました。
当初は春先(4月中旬)の霜被害が深刻で果樹の生産量を心配していましたが、今年は鹿による被害が甚大のようです。足が長く首も長い鹿は柵を飛び越え柿の枝を引き寄せて折ってしまうそうで、特に新しく定植した柿は2日間で全滅したそうです。
このような被害はサルでも起こり、イノシシやハクビシンは低い枝の柿を食べつくし畑を荒らします。携帯ラジオをかけっぱなしにしたり、脅しの空砲を鳴らしてもすぐに慣れて役に立たず防護柵も鹿やカラスには役に立ちません。
DSC_0040.jpg
自然保護が叫ばれる陰で、山里の生産者は廃業が頭をかすめると言い肩を落としていました。
一年の努力が一日の天候や鳥獣のために報われない生産者にはかける言葉が見つかりません。これも里山の荒廃がもたらしたのかも知れません。
posted by つるのはし(鶴乃觜) at 19:50| Comment(0) | 生産者奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

松葉ガニの季節

11月6日、松葉蟹の季節がやってきました。松葉蟹(雄のズワイガニ)は来年3月20日まで、親蟹(雌のズワイガニ)は12月末まで、若松葉蟹(脱皮後まもないズワイガニ)は1月から3月。

DSC_0241.jpg

鳥取県では東部の漁港から出漁する底引き網漁により山陰沖合で漁獲され、鳥取県最大の水揚げ漁港網代港では連日水揚げされる松葉蟹で賑わいます。

DSC_0391.jpg

荒れ狂う日の少ない11月が漁獲量も多く魚価も安定して買い時です。
早めのお歳暮にお薦め!
2013松葉蟹.jpg
posted by つるのはし(鶴乃觜) at 09:37| Comment(0) | 鳥取県・四季の味覚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

鳥取県の秋

台風一過、各地に大きな被害と犠牲を残して北太平洋に消えた19号ですが、これを境に肌寒い陽気となりました。
春の遅霜で新芽の枯れた柿にこの秋の収穫を心配していましたが、難を逃れた幸運な柿をみて少しホッとしました。
鳥取県に花御所柿があります。甘くて多汁なこの柿は渋柿のようなきめ細かな肉質をもち満開の花を想わすように実の成ることからこの名があるともいわれます。

花御所柿2.jpg

せめて恵の秋の実で気持ちを穏やかにしたいこのごろです。
posted by つるのはし(鶴乃觜) at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする