2014年03月27日

倉吉歳時記

春の彼岸は過ぎましたが、暖かな陽気の日と肌寒い日が気まぐれに繰り返すこの頃です。
数日前には春を告げる燕の群れが到着し、天神川周辺では一団の飛翔が見られました。
そうした中、倉吉地方は農作物の植え付け準備が進んでいます。
私もジャムの原料とするイチゴの苗の準備をしています。
品種は宝交早生です。

2014-03-22 苺苗.jpg

もともとは両親が孫のためにと作っていたものですが、ジャムにするととてもおいしいことから苺ジャムを作り続けています。
日本では優れた品種が生まれると従来の品種は衰退し、同一品種による多様な食べ物(菓子、飲料、料理、酒類など)が目に留まるようになりますが、ヨーロッパなどでは目的に合わせた特徴を持つ多様な品種が大切に利用されています。
見習いたいと思います。
posted by つるのはし(鶴乃觜) at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

今日の倉吉

3月11日は東日本大震災から3年目を迎えました。
その時倉吉市も避難者の受け入れをしました。
そのとき避難されてこられた方の中には、故郷に帰って行かれた方もおられます。
無事お元気でおられればと案じます。
今日の倉吉はいつもの春の日差しがさしています。

2014-03-11  春の木.jpg

何事もない平穏がかくも有り難いことかとあらためて思われます。
倉吉の地名は”暮しよし”に通じていると地元ではいわれていますが、特に際立った災害もなく今日過ごしていることを幸せに感じます。
とても良いところですよ。是非お出かけください。

2014-03-11 春の公園.jpg
posted by つるのはし(鶴乃觜) at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

今日の倉吉

このところ倉吉の景色が霞がかっています。
中国から飛来するPM2.5によるものといわれています。
山陰地方は朝鮮半島や中国大陸と向かい合っていることから古くからその影響を受けてきましたが、それだけ近いだけに環境汚染の影響も強いようです。
春霞ならば趣はありますが、PM2.5の影響は遠慮したいですね。

2014-02-26  白梅.jpg
2014-02-26  蝋梅.jpg

今年は蝋梅が遅咲きで、白梅、椿などと咲き競っています。
倉吉市には大正天皇が皇太子時代に行啓された折造られた“打吹公園”があります。
日本で2番目に開園したというこの都市公園には“椿の平”(つばきのなる)と呼ぶ平地があり、椿の大木が生い茂っています。倉吉市の市の花にもなって、春にはこの一帯で春祭りが開催されます。

2014-02-26  椿.jpg


posted by つるのはし(鶴乃觜) at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。