2015年11月19日

倉吉の”いのこさん”

11月19日(旧暦10月8日亥)
旧暦10月の干支でいう亥の日は、その年の収穫を田の神に感謝する日で、“いのこさん”と呼ばれて餅を搗いて食べるとよいとされています。今年は11月19日と12月2日がその日に当たります。
DSC_0122.jpg
家々により祝い方は違うようですが、話を聞いてみますと皆さん子供のころを思い出して盛り上がります。
ワラを叩いて家々を回るところもあったようで、ご馳走の仕方にも興味は尽きません。
posted by つるのはし(鶴乃觜) at 14:20| Comment(0) | 鳥取県・四季の味覚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。