2014年10月15日

鳥取県の秋

台風一過、各地に大きな被害と犠牲を残して北太平洋に消えた19号ですが、これを境に肌寒い陽気となりました。
春の遅霜で新芽の枯れた柿にこの秋の収穫を心配していましたが、難を逃れた幸運な柿をみて少しホッとしました。
鳥取県に花御所柿があります。甘くて多汁なこの柿は渋柿のようなきめ細かな肉質をもち満開の花を想わすように実の成ることからこの名があるともいわれます。

花御所柿2.jpg

せめて恵の秋の実で気持ちを穏やかにしたいこのごろです。
posted by つるのはし(鶴乃觜) at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。