2016年06月13日

甘いスイカの出来上がり

鳥取県北栄町の名産「大栄すいか」の出荷が最盛期となりました。
今年は天候の悪影響もなく、順調な生育をしています。
ひたすら美味しさを求めて手間を惜しまず育てる生産者と連携しながら吟味、厳選した大栄すいかをお届けします。
すいか作りが大好きなノリさんは、夜中から畑に出かけ夜空の星を見ながらスイカのことを考えてばかりいます。
すいか好きなノリさんのとても甘く育った大栄すいかを是非食べてみてください。
posted by つるのはし(鶴乃觜) at 14:31| Comment(0) | 鳥取県・四季の味覚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

新発売「倉吉彩りようかん」

「倉吉彩りようかん」を新発売いたしました。
三種類の倉吉羊羹が一口サイズでセットになっております。
切り分ける手間がなく、手も汚さずに食べられます。
2015-12-05 10.53.56 (2).jpg
1.栃ようかん(鳥取県三朝町の中国山地に伝承する栃の実を使用した本練羊羹)
2.白ようかん(鳥取県米子地方に残る縁結び祝いの本練羊羹)
3.小倉ようかん(北海道産極上小豆で作る本練羊羹)
12枚入(各種4枚)  1000円(消費税込)
2015-10-29 09.29.52.jpg
厳選された原材料の味が織りなすハーモニーをお楽しみください。
posted by つるのはし(鶴乃觜) at 10:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

倉吉の”いのこさん”

11月19日(旧暦10月8日亥)
旧暦10月の干支でいう亥の日は、その年の収穫を田の神に感謝する日で、“いのこさん”と呼ばれて餅を搗いて食べるとよいとされています。今年は11月19日と12月2日がその日に当たります。
DSC_0122.jpg
家々により祝い方は違うようですが、話を聞いてみますと皆さん子供のころを思い出して盛り上がります。
ワラを叩いて家々を回るところもあったようで、ご馳走の仕方にも興味は尽きません。
posted by つるのはし(鶴乃觜) at 14:20| Comment(0) | 鳥取県・四季の味覚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。